正課指導(幼児体育)

身体を動かす大切さを学ぶ 保育の一環として体育指導を行います。

子ども達の成長過程の中で運動は欠かせません。
保育の中で体育指導を取り入れ身体を動かす大切さを意識させていきます。
我々は心とからだのトータルな成長をお手伝いさせていただきます。ルールや協調性など団体生活を学ぶ点でも体育指導は子ども達の成長を助けます。
エルステップスは、幼稚園・保育園様とよりよいパートナーシップを作ってまいります。エルステップス社員は、全員「保健体育教員免許」を所持しており、独自のカリキュラムと経験豊富なスタッフの実績・指導力には大きな自信があります。

健康を考えた運動

子ども達の「生きる力」を育んでいきましょう!

現代の子ども達に何が起こっているのか?
現代の子ども達の体格は以前より優れているものの、体力の低下が問題視されています。
肥満もそのうちの一つだと考えられます。
では、その原因は?
それは、子ども達を取り巻く環境の変化(車社会・少子高齢化・安全面の問題)などによる運動不足が原因だと考えられます。

定期的な運動の実施で運動不足を改善

定期的な運動の実施の中で感じてもらいたいこと
からだを動かす楽しさ
やればできるということ
がんばることの大切さ
人と人との関わり

楽しさいっぱいの運動

いっぱい遊んで、いっぱい笑う!
「運動遊び」という考えで体育指導を行っています

エルステップスの体育指導は、子ども達に楽しく体育活動に参加していただくことが大切であると考えています。「目標に向かって頑張ること」「できる喜びと自信」「人と人の関わり」なども体育の中で伝えていきます。
そして、色々な運動遊びを行うことで、動きの幅を広げて運動の基本動作の習得を目標にしています。
そんなエルステップスの体育指導は、どんな子ども達にも進んで参加していただきたいという願いを込めて「運動遊び」という考えで取り組んでいます。

年間で行うカリキュラム(基本パターン)

このページの先頭へ戻る