課外教室

みんなの「もっと」にお応えしたい!

「喜び」「感動」「自信」の笑顔に変わります!

エルステップスは幼稚園・保育園様とよりよいパートナーシップを作ってまいります。
エルステップス社員は全員『保健体育教員免許』を所持しており、独自のカリキュラムと経験豊富なスタッフの実績・指導力には大きな自信があります。

ライフスポーツクラブ

子ども時代の基本的な運動が、生涯の丈夫な体をつくります。

対象

3歳児(年少)~小学6年生

スポーツクラブの幅広い取り組み

徒手運動・マット運動・とび箱運動・鉄棒運動・なわ運動・ボール運動の個人種目や鬼ごっこやボールゲームなどみんなで行う集団運動など幅広く様々な運動に取り組み、基礎体力の向上と基本的な運動動作や種目の習得を目指します。

基本的な運動動作から専門的な運動動作へ

幼児期に様々な運動遊びで身に付けた基本的な運動動作を小学生では色々なスポーツに活かせる専門的な運動動作に動きの質を向上させていきます。

運動を通して考える力を養います

「次はこれに気をつけよう」「もっとこうしよう」「これをやろう」など、 子どもが考え実行する事で、考える力が養われ運動に対する前向きな気持ちが芽生えてきます。

ライフサッカークラブ

「サッカーが大好き」になってもらいたい

対象

3歳児(年少)~小学6年生

指導カリキュラムについて

幼児期の『ボール慣れ』を中心とした指導から、小学生へと上がるにつれてボールを扱う様々な『個人技術』や『チーム戦略』などを学んでいきます。そして同時に子ども達一人一人の能力と体力の発達を見極め、こまかなアドバイスを行います。
また、全ての年代においてゲーム形式の練習を取り入れ、ルールを理解しチームとしての協調性を養います。

関わり合いの必要性

サッカーは決められたスペースを自由に使い、点を取り合うスポーツです。しかし点を取ったり、点を取られないようにするためには、自分ひとりの力ではなかなかうまくいきません。自分を周りにアピールすることや、仲間のことを理解し尊重すること、協力することなど、日常生活においても必要とされる人と関わり合うことで育まれる多くのことをサッカーを通じて学んで欲しいと考えております。

「サッカーを大好き」になってもらいたい

サッカーには、個々の発想とそれを仲間に伝える術(すべ)が必要です。発想とは柔軟で豊かな”ひらめき”、伝える術とは練習で培っていく技です。
我々エルステップス講師は、これらを子ども達に伝えるべく共にボールを追いかけ、楽しく充実した時間を過ごせるように努めております。
また、個性と能力を十分理解し、それを伸ばしていけるように適切な言葉掛けと冷静な目をもって、子ども達に接するように心掛けています。そして、サッカーを知った全ての子ども達が、あらゆる面において『サッカー大好き』になってほしいと願っております。

スポーツクラブ・サッカークラブを開催するにあたり

スポーツクラブ・サッカークラブは保育時間終了後に実施園様に園庭・器具等をお借りし運営させていただいております。幼稚園・保育園様のご協力があって成り立っているスポーツクラブ・サッカークラブです。子ども達の為に有効に園庭・器具を使用させていただいておりますので、実施園様にクラブ会員1人当で借用費をお支払いしております。

このページの先頭へ戻る